『電力会社』の一覧

電力自由化のパイオニア・イギリスの取り組み

1990年から段階的に電力自由化を進めてきたイギリス。 1999年には小売の全面自由化がスタートしま

日本の参考になるか?ドイツの電力自由化と脱原発

ドイツの電力事情というと「脱原発」や「再生可能エネルギー」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか

ヒットまちがいなし!「新電力トリプルセット割」とは?

「新電力トリプルセット割」は、日経トレンディの「2016年ヒット予測ベスト30」で1位を獲得した言葉

【途中結果発表!】電気の購入先を変更する人はどれくらい!?

4月の電力自由化を控え、電気の購入先変更の申込件数が発表されました! その件数は、全国で5万4千件。

検証!電力自由化後に破綻する事業者は出るか!?

4月にスタートする電力小売り自由化まであとわずか。各社とも顧客争奪戦を繰り広げています。 現在、電気

乗り換えるだけでOK!東燃ゼネラルの「myでんき」は安くてわ

ついにこの4月から、電力小売りの全面自由化がスタートしました。 さまざまな企業が新電力として参入し、

H.I.S.の電気「HTBエナジー」は電気料金5%オフを保証

新電力の多くが、セット割やポイントカードとの提携を打ち出し、お得感をアピールするなかで、独自のシンプ

いまさら聞けない!結局、スマートメーターって何!?

電力自由化によってよく耳にするようになったのが「スマートメーター」。 電力会社を切り換えるときに設置

関西エリア、注目!電気料金が高い人におすすめの「eo電気」

電力自由化がスタートして3ヵ月が過ぎました。 まだ電気の乗り換えをせずに、様子見の人が多いようですね

福島の廃炉を国民が負担?びっくりニュースに消費者、あ然!!

懸念されていた福島第1原発の廃炉問題で先日、大きなニュースが飛び込んできました。 経済産業省が「国民

寒さ到来!早くも節電の呼びかけが!!冬の電気代を考えよう!

2016年11月、記録的な寒さに日本列島が震えあがりました。 東京都心では、統計開始以来、初めて11

もうすぐガス自由化!いよいよ競争激化!勝ち残る企業はどこだ!

都市ガスの小売り自由化がもうすぐ始まります。 といっても、ガス自由化でどの会社が安くなるのか新料金を

膨らむ福島の事故処理費用!新電力も負担

福島原発の事故処理費用が膨らんでいます。 当初の政府の試算では11兆円と見られていたのが、民間の試算

注目!エネルギーの「地産地消」をめざす地域新電力

全国で地域新電力の動きが進んでいます。 地域新電力とは、特定のエリアに電気を供給するほか、太陽光や風

新電力料金シミュレーション

お問合せはこちら