H.I.S.の電気「HTBエナジー」は電気料金5%オフを保証!!

新電力の多くが、セット割やポイントカードとの提携を打ち出し、お得感をアピールするなかで、独自のシンプル路線を貫いているのがHTBエナジー。

HTBエナジーは、大手旅行会社のH.I.S.(エイチアイエス)が設立した新電力です。
HTBエナジーの特徴は、すばり「超シンプル」であること。

それでは、HTBエナジーの料金プランをチェックしていきましょう。

いままでより絶対安くなる?HTBエナジーは5%割引を保証!

H.I.S.といえば、大手旅行会社として知られていますが、長崎県のハウステンボスをグループ会社に持っています。H.I.S.の電気は、このハウステンボスに本社を置く「HTBエナジー」という会社が提供しています。

「H.I.S.の電気=HTBエナジー」と覚えておきましょう。

旅行会社の電気だから「旅行と電気のセット?」と思いがちですが、HTBエナジーのいちばんの特徴は、料金プランが超シンプルで、しかも必ず安くなることです

HTBエナジーは、電気を切り替えるだけで、いままでより電気料金が5%安くなることを保証しています。

正確にいうと、2015年12月時点の電力会社(東京電力や関西電力など地域の電力会社)の料金より5%割引になります。それを保障しているところが、HTBエナジーのすごさといえるでしょう。

一般的に、電気料金が安くなるのは電気をたくさん使う世帯に限られるケースが多いのですが、HTBエナジーは電気をあまり使わない世帯でも5%割引に変わりはありません。

3月31日までは、単身世帯で多い20A以下の申し込みも受け付けていましたが、残念ながら現在は30A以上の世帯、またはアンペア制ではない関西電力エリアや中国電力エリアへの提供となっています。

HTBエナジーの電力供給エリアは、北海道、東北、東京、中部、関西、中国、九州と広範囲にわたり、2人世帯以上(30A以上)であればこれまでより5%割引になるのはどの地域でも同じです。

5%割引は、家計にとってかなり大きい数字です
例をあげて見ていきましょう。

<2人世帯>
いままで:年間平均105,536円

HTBエナジーに切り替えると:年間平均100,259円
★1年間で5,277円お得!

<4人世帯>
いままで:年間平均132,516円

HTBエナジーに切り替えると:125,890円
★1年間で6,626円お得!

電気を多く使う世帯ほど負担が軽くなります。

なかには電気料金が月3万円超えという世帯もあるので、その場合、HTBエナジーに切り替えるだけで年間18,000円も節約できることになります。

実は電気事業者としての強みがたくさんある!

「H.I.S.の電気」と聞いて、違和感を持つ人もいるかもしれません。旅行会社と電力には一見接点がないので、「旅行会社の電気で大丈夫?」と不安に思う人もいるでしょう。

ところが、ハウステンボスは早くから敷地内外で太陽光発電を行い、次世代エネルギーパークに指定されている実績があります

さらに、液化天然ガス(LNG)を燃料とした小型火力発電所も建設中で、将来的には関東か関西に大型火力発電所を建設する構想もあります。また、別府での地熱発電など、今後はクリーンエネルギーの供給を増やしていくと見られています。

低料金という強み、そして発電という強みに加え、もうひとつHTBエナジーの強みとして欠かせないのがH.I.S.のネットワークです。

H.I.S.の店舗は全国に約300ヵ所あり、店頭で電気に関する相談や申し込みをすることができるので、「いろいろ聞いてから決めたい」と考えている人も安心です。

もちろん、WEBでも簡単にシミュレーションや申し込みができ、切り替えにはいっさいお金がかかりません。

ただ、ひとつ注意点があります。

HTBエナジーは、電力供給日から1年未満で解約すると、違約金として2,000円(税別)がかかります。これは違約金としては高額だといえるでしょう。

ただし、電力供給エリア外へ引っ越した場合、違約金は免除されます。また、携帯電話のように月単位の縛りはなく、1年を過ぎたらいつ解約してもOKです。

以上のことから、HTBエナジーへの切り替えは、次のような人にとっておすすめといえるでしょう。

●とにかく電気料金だけを安くしたい
●わかりやすくシンプルな料金プランがいい
●セット割やポイントサービス、キャッシュバックは不要
●電気をたくさん使う
●電気はそれほど使わないけれど、少しでも安いほうがいい
●1年以上は電力会社の切り替えはしない
●店頭でいろいろ聞いてから検討したい


新電力料金シミュレーション

お問合せはこちら