ガソリンが10円/L安くなる!昭和シェルの電力プランに注目!!

4月からスタートする電力自由化。

さまざまな業界から新規参入する企業がありますが、なかでも石油業界の進出にはめざましいものがあります。

石油業界の電気で注目したいのは、なんといっても「ガソリン+電気」のセット割。
車を持っている人は要注目ですね。

今回は、昭和シェルの電気についてご紹介します。
昭和シェル石油

「ガソリン+電気」のセット割を展開

業界5位の大手・昭和シェル。4月からの電力自由化に向けて用意は万端のようです。

石油業界からの参入ということで、やはり「ガソリン+電気」のセット割を全面に出したプランが注目されています。ガソリンユーザーなら、ぜひチェックしておきたいもの。

といっても、電気は大切なライフライン。「新規参入企業と契約して大丈夫?」と不安を感じる人もいるかもしれませんね。

昭和シェルは、4月からの全面自由化を機に一般家庭にも電気を供給するようになりますが、実はいまから13年前の2003年にはすでに電気事業を始めていました。工場やオフィスビルなどを対象に電気を供給していたのです。

昭和シェルの強みのひとつに、自らが発電施設を所有していることがあります。しかも、発電の種類は4つもあります

1)CO2の排出量が少ないといわれる天然ガスによる火力、2)廃油をリサイクルして使う火力、3)メガソーラーによる太陽光、4)木の廃材をリサイクルするバイオマスです。

特筆すべきはバイオマス。2015年11月に稼働させた川崎市の製油所跡の「京浜バイオマス発電所」は、国内最大級の木質バイオマス発電所。その規模は、なんと8万3千世帯分の電力供給能力を備えています。

ここで発電された電気は、4月からの電力自由化によって一般家庭にも供給されます。

ガソリンユーザーは要チェック!逃せないメリットがある!!

昭和シェルの電気プランについて見ていきましょう。

最大のメリットは、電気の契約をすると、ガソリン(ハイオク・レギュラーとも)が1Lにつき10円も安くなることにあります。ちなみに、軽油でも1Lにつき5円の割引になります。

そのシステムは、まず昭和シェルと電気の契約を結びます。そのとき、給油時に利用するクレジットカードを登録します。

クレジットカードは昭和シェルのカードでなくてもかまいません。いつも使っているクレジットカードでOKですし、給油を現金払いで行う人はPontaカードを登録します。

そして、東京電力管内の昭和シェルサービスステーションで、登録したカードを使って給油すると、ガソリンが1Lにつき10円割引になるという仕組みです。

≪昭和シェル ガソリンと電気のセット割の流れ≫
1.昭和シェルと電気の契約を結ぶ
2.給油の際に利用するカードを登録する
3.登録したカードで給油すると10円/1Lの割引が適用
※東京電力管内の昭和シェルサービスステーションのみ(一部例外あり)
※割引が適用されるのは100L/月まで

つまり昭和シェルのセット割は、電気を契約すれば、基本的にガソリンが10円/1L安くなるということ。わかりやすいですよね。

ヘビーユーザーなら電気もガソリンも安くなる!

では、肝心の電気料金はどうなのでしょう。いままでと比べて安くなるのか、それとも高くなるのか気になりますね。

昭和シェルの場合「ひと月の電気料金が6000円」が目安となります。電気の使用量にすると「201kWh」です。

毎月の電気料金が6000円~1万7000円の場合、電気料金はそれまでと変わりませんが、ガソリン代が10円/1L割引になります。つまり、トータルで見るとお得です。

そして、電気料金が毎月1万7000円(600kWh)を超えた場合、電気料金が安くなり、さらにガソリン代も10円/1L安くなります

電気の割引は1kWhにつき1円です。電気・ガソリンともに割引になるので、断然お得になりますね。

一方、電気料金が毎月6000円以下の場合は、いままでより電気料金が高くなるのでおすすめできません。

といっても、電気料金は季節によって大きくちがってきますよね。そこでひとつの目安が、夏や冬など電気をもっとも使う月の料金が1万円以上かどうか。1万円以上であれば、少ない月でも基本的に6000円を下回ることはないといわれています。

さらに、昭和シェルにはもうひとつ利点があります。一般的にセット割の場合、2年契約などの縛りがあり、途中で解約すると違約金が発生するケースがありますが、昭和シェルは1年間の自動更新で、しかも違約金がありません

安心して切り替えられるのも消費者にとっては嬉しいところ。

また、電気を切り替える場合、スマートメーターの設置が必要ですが、工事費はかからず、面倒な立ち合いの必要もありません。

申し込みはwebで行えるので、忙しい人にもおすすめです。料金のシミュレーションもwebでできるので、ガソリンユーザーの方はチェックしてみてはいかがですか。

公式サイトはこちらから↓


新電力料金シミュレーション

お問合せはこちら